アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ


インターンシップ

2010/06/14 03:32
急激に就職活動開始。

インターンシップに行きたいとこが、
面接あるらしく、履歴書も必要とのこと。
明日まで。

3年のころ一枚も書けなかった履歴書を
ここに来て明日までとは。
ESとは少し違うけれど働きたい意志とか書かなくてはいけない。

ただ何となくの選択を続けてきたからなぁ。
だがとりあえず書いた。

面接受かるか不安だ。

書いたので寝る。


~最近読んだ~

植物図鑑/有川浩
最初と最後のページに小説に出てくる草花の写真が載っていて、
ビジュアル的にも楽しめた。
雑草を見る目が少し変わる本。
そして行き倒れたくなる本。

夜は短しあるけよ乙女/森見登美彦
ストーリーテラーが二人。
である調とですます調の語り手の違いによって受ける印象の違いが
こんなにあるものなのかと、なんかすごく感動した。
あと文化祭の時に出てくる演劇部の存在が格好良く感じた。
移動型演劇部を僕も見てみたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風邪はきつかった

2010/05/27 04:42
久々更新。

半分は読書感想文になりそうだな。
このブログは‥。

しがついっぴから一ヶ月半以上続いた咳もとまり、
どうやら風邪は治ったようです。

近況

5月頭
ロボカップ。
大阪らしさを感じたのはエスカレータくらいか。

時間ないし体調悪いしで観光どころではなく(泣
でも意外に色んな部門のロボットを見ることはできたので、
行った甲斐はあったかな。。。
とまった旅館もいい感じの民宿で、
なんかそこら辺は満足でした。

5月半ば
卒業して初めての番発いった。
寝坊したからopは部室に見にいかねば。

会場は超満員でビックリした。
早速oktサンにも会いました。

秋も大丈夫でしょう。

5月後半
日々の課題におわれるという言い訳と共に
6月4日提出のアブストに手を付けず。
rubyでtwitterアプリの作成を若干お手伝い中。
そしてjavaをやっとこさ始めた。

最近の救いはホントに有川さん。
小説いいな。

ーこの間に読んだ本ー
空の中/有川浩
ここに来てぐんと重い有川作品を読んだ。
読んでて辛い。スペクタクル。
他作品を読んでると登場人物が被るのでさらにグー

まい・いまじね〜しょん/複数作家(有川さん含む)
5作品くらいの短編集。表紙は若干借りるのを躊躇わせたけど、
実はこの表紙が重要。いわゆるオムニバス。
一枚の絵から色々とでてくるね。

海の底/有川浩
「空の中」と対になる感じの作品。
この二つって円谷さんに託したら何とかしてもらえるんじゃ‥。
結構ぐろかったりして読むのはそういう意味で辛かった。
15少年漂流記っぽいって思いながら読んでたら
あとがきにそんな感じのことが書いてあってはしゃいだ。

シアター!/有川浩
そこに来てこの爽快さには、もう救われた気分。
恋愛要素散りばめといて深くはいかないところが
逆にうまいと今では感じてます。
演劇いいなとまた思ってしまった。

相も変わらず有川さんばっかりよんでたな。
今は植物図鑑を読ませてもらってます。

が電車の中でしか読めずなかなか進まない。
とりあえず山菜を食べてもいいかもと思う作品。
あと行き倒れの出会い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月も半ばですね

2010/04/16 23:59
雪だ〜!

どおりで寒いわけです。

東京でこんな春真っ盛りの日に雪とはw

もう桜は散りましたけど?

イレギュラーな出来事は心を弾ませてくれる。



〜読んだ〜
プラネタリウムのあとで/梨谷アリエ
プラネタリウム2巻的な短編集。
関係ないはずの短編と短編が所々繋がるのがミソ。
世田谷を世界谷と読み違えたことから、
このプラネタリウム集を書いたらしい。
世界谷のイメージにたがわず不思議設定。
読んでて辛かったり驚かされたり。
まだまだ世界谷には何かが潜んでいそうだ。

クジラの彼/有川浩
相変わらず読んでます。有川さん。
こちらも短編集。
プラネタリウム↑は重いだろうと、
敢えてこちらを後に読みました。
大正解。
僕は爽快な話の方が、
というか分かりやすい話の方が好きみたいです。
読後感が違う。

もう少し読書欲は続くようです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


近況報告

2010/04/04 02:08
気づいたら4月です。

桜が綺麗です。

3/24
晴れて卒業しました!
本当にここまですんなり来てしまったので後が怖い怖い。

謝恩会で助教と小学校、高校がかぶってたことが判明w
高校は分かってたけど小学校もとなると、
育った環境がめっさ近いっていう。

謝恩会後カラオケ。
教授含め6人くらい。
教授の歌がウマウマ過ぎて感動した。
デュエットした。
終電ぎり。

3/26
Yarth学校に現る。

3/27
サークル卒コン。

卒コンは送る側。
あいかわらず梅酒を飲む飲む。
今年大学を去ってしまう全員が大学での恩師です。
感謝。
おめでとうございます。

2次会まで参加。
意外に飲んでたようです。酔った。

4/1
遂に引っ越しましたv
画像
研究室内の話です。

唐突に学会の予稿を書くことになりました。
月曜まで…だと?

4/2
進まず〜。
取り合えず各節の見出し考える。

4/3
サークル
学校に行ったら新歓練習してるboysに出会いました。
今年は薄型モニタで教室周りとのこと。わお。
あと集音マイク、すごいものが置いてあったw

研究室
久しぶりに頭を使ってる気がする。
とはいえ3人分の論文をまとめるだけ。
コピペコピペ。
楽なはず‥。

泊まることにしました。

4/4
今に至る。

現実逃避なう。

−最近読んだ−
三匹のおっさん/有川浩
いい感じのおっさんになるための参考本。

ラブコメ今昔/有川浩
短篇集。タイトル通り。構成がうまいぜ。

プラネタリウム/梨屋アリエ
短篇集。キーワード:プラネタリウム。不思議な世界観。
とりあえず普通の人は出てこない。
若干おもいっす。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旅立ちます。

2010/03/21 05:21
今日から静岡の浜松に行ってきますノシ。


今の今まで有川浩のレインツリーの国を読み直してた。

こういう明日朝早くでなきゃって時に限って、
夜更かししたくなるのが悪い癖で、
それで遅刻するのも良くないこととは思うんだけどw
欲求は抑えられない質です。

最今は有川浩にどっぷりです。
一昨日から今に掛けて、
図書館革命、続T、U、阪急電車、レインツリー
と一気に読んでしまって、
一冊一冊が読み終わってしまうのがもったいない感じ。

ぐいぐいと有川ワールドに引っ張られてしまって今に至る。
でブログにも書いておきたいと思った。

からこんな時間に更新となった次第です。

風がハンパない。
外が大変なことになってそうだ(汗
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


読書感想文(図書館シリーズ/有川浩)

2010/03/15 23:59
後期試験で僕は受かった身だったので、

4年前の今頃はC棟で試験を受けていたんだと思います。

そんな日を今年は本を読んで過ごしました。

maxにお勧めしてもらった「レインツリーの国」作者の有川浩は、
「図書館戦争」でおなじみ。
先日ねこねこさんが図書館戦争を研究室に持ってきてて、
そいや読んでないなと思てたところ、
地元図書館にアピール置きしてあったため読んでみることに。

読むのが大変でした。
頭の中で読み上げてる自分がいるので、
読めない漢字とか、知らない単語とかバンバン出てきて時間かかる。
1冊読むのに1日半かけてしまいました(汗


よかった。
時間掛けてもこれは読んでよかった。
即シリーズ続編の危機、内乱、とよみおわり。
革命をまだ借りれずにいる状態。

maxに有川さんは自衛隊系を書くのが好き的なこと聞いてたけど、
なるほどそんな感じでした。

作品は、メディア良化法とかいうのができて、
メディアの放送、出版物すべてに対して国から検閲が掛けられる社会が舞台。
この検閲から 本=作者の意思 を守るのが図書隊。
作家が書いてるんだから思いとか詰まってそうです。

案外最近話題の児○法に通じる…ものはないか?
個人の自由が気づいたら(部分的に)奪われてたって感じの世界です。

よくお世話になってる図書館が、
まるで別のもののように書かれているこの作品がとても新鮮でした。
で、そこに恋愛関係が入ってきたりするから面白い。
あと視点がどんどん変わってく書かれ方も好き。
その登場人物が魅力的。
革命の他にも続編的なものが出ているようなので、読んでみよう。

ほめすぎたな。

久しぶりに読書欲が沸いたので。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


フルバ

2010/03/03 23:59
少女マンガです。フルーツバスケット。

アニメ見て感動したので、
3月はじめ、
図書館で借りて1〜14巻読んだ後、
色々あって全巻読むことができた。

日ごろ「泣けるアニメ」とかで検索してると、
よくヒットしてアニメどんなもんかと見てみたところホロリ&ホックリ。
いいわ〜、とか思ってマンガ読みたくなって読みました。

少女マンガなので借りるとき若干恥ずかしさも。。。
だがしかし。借りてよかった。読んでよかった。
アニメでは網羅しきれていない12子の苦しみとか、
主人公周りの出来事とか。
泣けました。

ただ最初からマンガ読んでたら、少女マンガだなぁって、
若干の拒否反応なりレッテル張ってたかも。

とりあえず主人公の人格が素晴らしすぎる。癒される。逆に怖いわ。
って思って読み進めて色々わかって、ああなるほど。ふんふん。……(泣
という感じでした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


090404

2009/04/04 23:59
電話バイトの日でした。

それくらいしかやってない日。

Gosick2読み終わり。
Gosick3読み始め。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


090326

2009/03/26 23:59
怒涛更新。

一週間分を思い出しながら何とか更新。
今日初ゼミが31日にあることを告げられたので、
焦り日記のため…という言い訳。

今日はyarthによばれカラオケ→飲み
ぶっちと3人で歌った後923と合流。
宿場飲み。
てっきりムーの誕生日会かと思ったら、
ムーは実家という噂。でもおめでとう。

宿場は相変わらずの盛りっぷりで腹が…。

大変だなぁと思い、
めんどくさいなと思い、
でもやっぱり羨ましいなと思ったり、
まぁそういう飲みでした。

帰りの電車でハーモニーは読み終わる。
重かった。
別に「やっぱり生きたい!」
とかそういう風になるような本ではなく、
ただ自分というものが何なんだろうなって感じる。
もう一度読まないとよくわからない。

この本はNHKのブックレビューで紹介されてて、
面白そうだったから借りた本でした。正直表紙に惹かれたんだけどね。

明日は高校の時の陸上部飲みがある模様。
久しぶりだなぁ。。。

結局今日まで日記はblogしか書いてない始末。
手書きで書かなければいけないのがつらい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


090325

2009/03/25 23:59
一日家でのんびり。

腹をこわしたようだ。
で読書。
図書館で借りておきながら読めず返していなかったもの。
ハーモニー/伊藤 計劃(けいかく)
を読み始める。

生きるってことを考えさせられると言ってしまえば簡単なんだけど…。
極端な世界を描くことでそれに抗おうとする人間の戦いを描いてるかんじ。

なんか最近生きる死ぬとかそういう話したなぁ。

文章的に読みずらいというか、
理解能力の乏しい自分は
同じところを二度三度と読むので時間がかかる。
でも共感できるところもあったりなかったり。
疲れたので途中でダウン。
また後日。

ちなみに表紙は著者が美大出ということもあるのかないのか知らないが、
綺麗だよ。なんとなく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
10月8日
1限ベンチャーあきらめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/08 19:21
10月7日
火曜日。 学校休む。 部会出る。 雨降る。 撮影中止る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 23:10
8月20日
図書館で星新一の本を何冊か借りた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/20 23:58

トップへ | みんなの「本」ブログ

「の」は14こ 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる